お知らせ News

2016年12月21日 お知らせ

ふるさとの山

釜利谷地区と六浦地区を隔てる御伊勢山山塊、この丘陵を徹底散策する「街歩き事業」が紅葉もピークを過ぎた12月16日開催されました。

 畠山重保の五輪塔

 御伊勢山山頂付近

 ピークをやや過ぎた紅葉

 六浦側の長生寺

 この山、地元生まれの当方とって幼少のみぎり、ホームグラウンドとしていた正に「うさぎ追いし、かの山」なのです、その名称「おいせ山」も六浦側にある長生寺裏山の宮社に由来する格調高き御伊勢山の字があてられているとは当時知る由もありませんでした。

 釜利谷側のふもとから山に入り、畠山重保の五輪塔~御伊勢山~上行寺~権現山~円通寺跡と進み、金沢八景まで行って来ました。

 さまざまな史跡もさることながら地元育ちにとっては、まだ戦後のにおいが感じられた、おいせ山てっぺんにあった高射砲の跡や、ぶ厚いコンクリートで出来ていたトーチカとの再会を楽しみにしていたのですが周辺のマンション開発の影響でそのあとかたもなく、半世紀の時の流れに感じ入った街歩きでした。