お知らせ News

2019年10月23日 イベント

『濃厚バスク風チーズケーキ』終わりました。

今、巷で流行のバスク風チーズケーキを手作りしてみました。

バスク風って、何?何?

ネットで調べたところ、

”焼き立ては、プリンのようにプルプルでそのままではケーキとして食べられないので、冷ましますが、特徴は高温で焼くという、黒っぽくキャラメリゼした香ばしさと、クリーミーで濃厚なチーズ感”

の、チーズケーキです。

先生が作るポイント(これが大きいですね)をはじめに丁寧に説明してくれます。

では、さっそくやってみましょう♪

焼き加減にコツがいるようで、

焦げた?いえいえもっと黒くてもいいくらいですよ。

オーブンから出したときは、プルプルしているので

これを冷蔵庫できっちり冷やします。

で、出来上がりがこちら!

どうですか!お店で買ったバスクチーズケーキみたい。

参加者の皆さんも、大満足!

そのまま持ち帰り、家で食べるのが楽しみですね~

 

来年の3月にはスコーンを作ります。

お店で注文すると、意外と高いんですね。

この際、お家で作っておなか一杯食べちゃいましょう。