お知らせ News

2018年10月10日 お知らせ

「消防訓練」を行いました。

能見台地区センターでは、1階の地域ケアプラザと合同で年に2回、

金沢消防署・能見台出張所のご指導のもと、消防訓練を行っております。

その時間帯にお部屋をご利用いただいている皆さまにもご協力いただき、避難経路の確認、誘導などを行いました。

「こんなところに非常ドアがあるとは知らなかった!」と驚かれる方もいらっしゃいました。

今回は消火器による消火訓練と、AEDの訓練も合わせて行いました。

 まずは大声で周囲に助けを求めましょう。消火は火元を狙います。

 胸骨圧迫は続けることが大切だそうです。思ってる以上に大変です。

救急車が到着するまで皆で協力して続けましょう!

 

非常時、慌てないためにも日頃の訓練は大切だと実感した1日でした。