個人情報保護方針

特定非営利活動法人金沢区民協働支援協会(以下「協会」という。)は、個人情報の保護に関して以下の方針を定め、それに基づき具体的な取り扱いを策定し、全職員にその趣旨及び内容を十分に認識させた上で、個人情報の保護を推進します。

1 個人情報の管理

事業の実施に必要として収集した個人情報については、その漏洩、滅失、改ざんその他の事故を防ぐため、徹底した管理を行います。
なお、保有する個人情報については、法令等に特段の定めがない限り、本人の承諾なしに第三者に提供及び開示はしません。

2 法令の遵守

協会は、「個人情報の保護に関する法律」、「横浜市個人情報の保護に関する条例」その他関係法令を遵守します。

3 個人情報の収集

協会が施設の利用者から個人情報を収集する場合には、利用目的を明らかにするとともに必要最小限の範囲に留めます。

4 個人情報の利用

協会が保有する個人情報については、その収集に際して明示した利用目的の範囲内で使用し、目的を達成した段階で適正に廃棄処分します。

5 職員の教育

協会は、全職員を対象に個人情報の保護に関する研修を定期的に開催し、各人が個人情報保護の重要性を認識して職務に精励するように徹底を図ります。